名前を表すプレート

電車内の広告

ネームプレートとは、会社やアルバイトなど働く人に付いている名札や、家や会社の表札も含まれます。 その種類も豊富で、ネームプレート作成の技術だけでも彫刻・合わせ・差し込みなどの手法があり、その素材は金属・アクリルなどがあります。また、色素材も豊富です。もちろん、その形状も大小様々可能で、服につける手のひらサイズから、家の表札サイズ、会社名として取り付ける大型ネームプレートまで作成可能です。 また最近は、新規参入する業者も増えているため注文方法も変化しており、店舗を構えるだけでなく、ネットでの注文も増えています。また、自らデザインしたネームプレートを、業者に投稿することにより、作成できることも可能となっています。

ネームプレートは、元をただせは店の看板屋や表札や名札など、昔からある業界です。そのためこの業界では、ネームプレート会社の歴史を40年以上とうたう作成業者がいます。 とはいえ、パソコンやネットが浸透した現代では、店を構えていれば良いという世界ではなくなっています。 たとえば、現実に店舗を置いている作成業者は、ネット上にホームページを開いて注文を受けつけていますし、ネット空間だけに店を構えて、注文を受け付けているネームプレート業者も存在します。 値段も技術も多種多様のため、自分の予算範囲や好みのあう業者など色々選べるところではあります。 とはいえ、ネームプレート作成を単独でおこなう業者だけではなく、名刺やパネル作成など近い業種や、製本やDVD作成まで請け負う複数の業務をこなしている業者もあるため、専門性が薄れつつあります。